プロバイオティクスの虫歯予防

プロバイオティクスという言葉をご存知でしょうか?世の中には非常に多くの細菌が生息していて、実は人間の生活と細菌というのは切っても切れない関係があるのです。お肌には常に多くの種類の細菌が生息し、腸内や口腔内にも細菌の住処であるフローラという細菌の生態系が出来上がっています。このような細菌の生息場所を整えると実は全身に嬉しい働きがあるのです。

1・細菌が健康を守る

細菌の中には人体にとって有害な細菌ももちろんいますが、中には人体に有用な細菌もいます。このような細菌はいわゆる善玉菌という細菌で、細菌の働きによって腸内環境が正常化したり、お口の中の環境が正常化する事がわかっています。この善玉菌の働きをうまく借りて健康を保つ手法をプロバイオティクスと言います。プロバイオティクスは簡単に言うと善玉菌の乾燥粉末や善玉菌を大量に含んだ食品を摂取する事でお口の中の細菌のバランスや腸内の細菌のバランスを正常に保つ健康法です。このような健康法は、乾燥した微生物粉末を用いた健康管理法として広まっていて、BLIS K12やBLIS M18などの乾燥微生物の粉末を活用した歯磨き粉やサプリメントなどが販売されています。

2・プロバイオティクスのメリット

プロバイオティクスのメリットはまず何と言ってもお薬に頼らない予防法というメリットです。予防のために多くの薬や消毒処置を行っているとどうしても歯科医院や病院に通う機会が増えてしまい、それだけで費用が膨らんでしまいます。また、薬を使いすぎることは実は思わぬトラブルを引き起こすことがあります。長期間にわたり抗菌作用のある物質を摂取し続けるとやがて細菌のバランスが崩れてしまい、お口の中の細菌の種類や分量が変化してしまいます。こうなってしまうと、かえって歯周病や歯肉炎などのトラブルが引き起こります。また、お腹の中でも偽膜性大腸炎などの細菌のバランスが変化して起こる病気が起こる可能性もあるので、できるだけ抗生物質などの使用は控えなくてはいけません。

プロバイオティクスの微生物は善玉菌の仲間で、これらの細菌を味方につけてお口の内部の余計な細菌が増殖したり活発化するのを防ぎます。体にとっても余計な負担がかからない手段なので、ぜひ検討をしてみてください。

3・BLIS K12とBLIS M18の魅力

BLIS K12やBLIS M18は虫歯や口臭を抑える成分として用いられるプロビオティクスです。この成分が配合された歯磨き粉やマウスウォッシュを用いることで虫歯の原因菌の繁殖や活動を抑えることができると言われています。マウスウォッシュや歯磨き粉はどこにでも持ち歩くことができるので、日常生活の中に取り込むことができます。この成分は大人だけでなく子供にも用いることができる成分で、大人よりもより虫歯などのお口のトラブルが起こりやすい子供にとって安全で毎日使いやすい予防手段として、非常に有力です。プロバイオティックの魅力をより活用し、虫歯と無縁の生活を送りましょう。

BLISMの魅力はこちらのサイトで詳しく書いていました。
参考になったサイト:https://www.xinlunet.com/

気になる方は一度ご覧になってください。

記事一覧